研究機構について

研究機構について

公式ロゴマーク

日本クアオルト研究機構 ロゴマーク

「日本型クアオルト」は、先進地ドイツを手本としつつ、「四季の変化や海と山が近いという、豊かで特徴的な日本の野山や海辺を、太陽の光、風や水を感じながら、自分の体力に応じたペースで、楽しみながら歩いて健康になる」ことを大切にしています。

また、温泉や海を活用した従来の保養の楽しみ方に加え、日本型クアオルトでは、
「クアオルト」の4つの療養要因、

  • 土壌由来(温泉や泥・蒸気)
  • 海(海水・海風・海の泥)
  • 気候(太陽光・冷気や風・野山)
  • クナイプ式(水療法・運動療法・食餌療法・植物療法・秩序療法の5本の柱)

と出逢うことで、私たちの心と身体をより一層、健康へと誘うでしょう。

このロゴマークには、そんな私たちの想いが込められています。

ロゴマーク説明

クアオルトの4つの療養要因の詳しい説明はこちらをご覧ください。
>> クアオルトについて